カネ美食品について

トップメッセージ

多彩なチャネルを活かし、さらなる飛躍に向けてチャレンジし続けます。代表取締役社長 三輪幸太郎

当社は、スーパーマーケットを中心に百貨店や駅ビル、駅ナカ等にさまざまなスタイルの惣菜店舗を展開する『テナント事業』と、コンビニエンスストア向けの商品の製造・納品や各地域の生活協同組合から夕食宅配の製造を受託する『外販事業』で構成する『中食(なかしょく)企業』です。

現在は、少子高齢化や核家族世帯の増加等、食を巡る環境は大きく変化しており、食への要望もますます多様化する中で安全・安心に対する目は一層厳しさを増していくものと思われます。このような状況の下、今後もお客さまに信頼され、必要とされる企業であり続けるために、私たちが第一にこだわるのは「味」と「品質」です。「安心して口にできる美味しいものを提供する」という当たり前のことをやり抜く姿勢と、変化に柔軟に対応する攻めの感性を大切にしてまいります。

テナント事業と外販事業。この2本柱を持ち、中食のあらゆるシーンに対応できることは当社の大きな強みです。今後も多彩なチャネルを活かし、より多くの皆さまに『美味しい』をお届けできるよう、志をもってチャレンジし続けます。

ページトップ