事業について

「美味しい」をカタチにする。カネ美食品では、時代に求められる食の形を追い求めています。

当社は、2つの事業で現代人の食を支える「中食(なかしょく)企業」です。

1つは、大手のスーパーマーケットや百貨店、駅ビル、駅ナカなどにさまざまなスタイルで惣菜店舗を展開する『テナント事業』。もう1つは、主にコンビニエンスストア向けの弁当やおにぎり、パスタなどを製造・出荷する『外販事業』

いずれの事業においても、安心・安全な商品を提供することを基本とし、より一層「美味しさ」を追求していくため、日々商品開発や人材の育成に力を注いでいます。

テナント事業

現在、スーパーマーケットを中心に百貨店や駅ナカ等における「惣菜」の需要はますます拡大しております。多様化・高度化する惣菜ニーズに対応するため、『もう一度行きたくなるお店』をテーマに、総合惣菜店舗・洋風惣菜店舗・寿司専門店舗等、さまざまなスタイルの店舗を展開しております。

外販事業

私たちがつくる弁当・おにぎり等は利便性の高い商品として、コンビニエンスストアで幅広いお客さまにご利用いただいております。納品エリアに合わせて適正規模の工場を配置し、機動的で効率的な製造を行っており、365日、24時間、1日も休むことなく「安全」で「美味しい」商品をお届けします。

ページトップ