カネ美食品について

歴史・沿革

1969年に惣菜屋として創業したカネ美食品は、スーパーマーケットへの多店舗展開を図るため、1971年には「カネ美食品株式会社」を設立いたしました。

テナント事業に続く第2の事業部門として、1980年には外販事業がサークルK第1号店に弁当の納品を開始し、さらには1983年に当社初のコンビニエンスストア向け専用工場が稼働し、本格的に事業の拡大化を図りました。

当社はコンビニエンスストアへの納品やスーパーマーケット、デパ地下、駅ナカ等、各種商業施設への店舗出店など、多くの販売チャネルを活かし、さらなる業績向上を目指し努力してまいります。

個別売上高と店舗数の推移

1971年3月 「カネ美食品株式会社」設立
1972年5月 総合惣菜店舗のチェーン展開スタート
1975年10月 「本社工場」新設
1980年3月 外販事業スタート、サークルK1号店に弁当納品スタート
1983年4月 「十一屋工場」新設
1985年10月 外食店舗「寿司御殿赤池本店」オープン
1986年7月 「配送センター」新設・移転
1990年3月 「十一屋工場」新設・移転
1991年6月 寿司専門店舗1号店「御殿 上和田」オープン
1992年4月 「本社工場」を改装、「天白工場」に名称変更
1992年10月 「多治見工場」新設
1993年8月 「本社」および「配送センター」新設・移転、「調理センター」新設
1993年10月 総合惣菜店舗「金沢文庫店」オープン(関東地区1号店)
1994年9月 手打ちうどん専門店1号店「やたっぺ四日市店」オープン
1994年11月 「津工場」新設
1996年11月 「袋井工場」新設
1997年1月 「岡崎工場」新設・移転
1997年11月 「京都工場」新設
1999年3月 「羽島工場」新設
2000年4月 子会社「株式会社港炊飯センター」設立
2000年10月 JASDAQ上場
2000年10月 「新潟工場」新設
2001年9月 洋風惣菜店舗1号店「K−STAGEアピタ知立店」オープン
2002年5月 「東海工場」新設
2002年7月 「横浜工場」新設
2002年10月 eashion1号店「eashionオアシス21店」オープン
2002年11月 回転寿司1号店「回転割烹 寿司御殿 竹の山店」オープン
2002年11月 コムサ・デリ1号店「コムサ・デリ渋谷店」オープン
2005年4月 子会社「株式会社エスジーダイニング」設立
2007年4月 「京都南工場」新設
2007年6月 伊藤忠商事株式会社と業務提携契約の締結
2007年6月 「埼玉工場」新設
2007年6月 「松戸工場」および「三田工場」を譲受け
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
2011年4月 100%子会社の「株式会社港炊飯センター」を吸収合併
2013年7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の統合に伴い、東証JASDAQに上場
2013年9月 名古屋市緑区に「本社」を新設・移転
2013年10月 100%子会社の「株式会社エスジーダイニング」を吸収合併
2016年12月 「秋田工場」を譲受け
2017年7月 ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社による当社株式の追加取得により、同社の子会社となる。
  • 1980年3月
    サークルK(外販事業開始)
  • 1985年10月
    寿司御殿赤池本店オープン
  • 1993年8月
    本社新設(名古屋市天白区)
  • 1999年3月
    羽島工場 新設
  • 2000年10月
    ジャスダック上場
  • 2002年10月
    eashionオアシス21店オープン(eashion1号店)
  • 2007年6月
    埼玉工場 新設
  • 2013年9月
    本社新設(名古屋市緑区)
ページトップ